書く人も読む人も楽しめる、そんな記事を。

初手フルハウス

購入

Vジャンプ4月号購入レビュー! 待望の「アンクリボー」をゲット♪

投稿日:

今月発売のVジャンプ4月をさっそく購入してきました!

イラストを高橋和希先生が描き下ろした話題のカード「アンクリボー」をゲットです♪

「アンクリボー」

 

効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 300/守 200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手モンスターの攻撃宣言時にこのカードを手札から捨て、
このカード以外の自分または相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに墓地へ送られる。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
このターンのエンドフェイズに、自分のデッキ・墓地から「死者蘇生」1枚を選んで手札に加える。

引用:遊戯王カードWiki「アンクリボー」より

効果考察・感想

(1)の効果を見て、真っ先に思い浮かんだのは「アーティファクト」の蘇生です。

「アーティファクト」シリーズ:相手ターンに特殊召喚するとそれぞれ発動する固有の効果を持っていているテーマです。

※詳しい説明は、遊戯王Wiki「アーティファクト」を参照ください。

アーティファクトの中でも、特殊召喚に成功した時に相手を破壊する効果を持つ「アーティファクト・モラルタ」との相性は良いと考えます。

以前は、リビングデッドの呼び声などで組成していた部分を、(タイミングが限定されますが)手札誘発で蘇生できるようになった分だけ奇襲性が上がっています。

その他に、相性が良いと考えるのが彼岸です。

彼岸モンスターは、ほとんどが墓地へ送られた場合に発動する効果をもっています。戦闘破壊や除去、コストの支払いを即座に回収できるのが特徴です。※詳しくは、遊戯王Wiki「彼岸」を参照ください。

次に(2)の、戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動して「死者蘇生」をサーチする効果。

手札やデッキで破壊されて墓地へ送られても効果を発動できるので、手札破壊をトリガーに効果を発動するカードと併用するとコストの支払いを回収する使い方をしたいところです。

総合的に見て腐りづらいカードなので3枚確保しておいて損はないと思います。

(本屋さんで購入制限が出ていたので、後ほど残りの2枚を確保しますw)

応募者全員サービス

今回は、応募者全員サービスで高橋和希先生が描き下ろした複製イラスト(サイン付き)2枚セットが手に入ります。

イラストは「マジシャンズ・オブ・ブラックカオス・MAX」と「青眼の究極亜竜」です。

応募締切は3月20日(水)23:59までの締切で、応募負担金3000円となっています。

2月23日からは「20thシークレットレア CHALLENGE PACK キャンペーン」

2月23日からはチャレンジパックのカードラインナップも変わります。

1,000円(税込)ご購入ごとに「20thシークレットレア CHALLENGE PACK」を1パック(1枚入り)を貰えるので、同じく23日発売の「デッキビルドパック インフィニティ・チェイサーズ」「デュエリストカードプロテクター 神炎皇ウリア <100枚入り>」と合わせて購入すると効率よくカードを集められます。

新テーマの「ウィッチクラフト」や「呪眼」もチャレンジパックに収録されていますので、高レアリティを手に入れるチャンスでもあります。

あとがき

あと2日で、「デッキビルドパック インフィニティ・チェイサーズ」が発売されますね。

個人的には「呪眼」が面白そうなので、ぜひ購入したい弾です。

(チャレンジパックのカードも欲しいカードばかりですw)

呪眼のデッキを組んだら記事を上げたいと思います。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございましたφ(^ー^)ノ

スポンサーリンク

ほかの遊戯王のブログは、こちらから見ることができます。
遊戯王ランキング

-購入

Translate »

Copyright© 初手フルハウス , 2019 All Rights Reserved.