コラム

最近の遊戯王ニュース振り返り

遊戯王で最近よく聞く『投票』という単語。

ユーザー参加型の企画が続いているとはいえ、以前のストラクやパックのことかなと流してしまうところでした。

話題になっているこの投票は、どのくらい遊戯王の活性に繋がるのか楽しみです。

即利益には直結しなくともユーザーのために何かしら利点があれば良いと思う今日この頃。

  • 純粋に人気なカードや好きなカードの投票
  • あるいは勝つための強カードの投票
  • 希少価値など欲しいカードの投票

どれくらいの購入に繋がるのか気になるところです。

SNSの利点を活かしたコンテンツありきの時代ですね。

気軽な情報発信と手軽な投票機会、数字という目に見える結果があっても、掴みきれないユーザーの心情があるというのが持論です。

https://twitter.com/YuGiOh_OCG_INFO/status/1167347883068162048?s=20

『WCS2019ピックアップ召喚、SSR★はじめしゃちょー出現確率UP!』と、某ソシャゲのように考えてしまった人も少なくないはず!?

YouTuberの賛否など語ることはないのですが、いわゆる芸能人を起用しないことに時代を感じます。

とってつけたようなゲスト出演ではなく、カードゲームだからこそサブカルチャー的な芸能もとい有名人=YouTuberなのかもと感じました。

デュエリストフェスティバルの出張版として、最初に選ばれたのは九州が熊本。

これを機に九州だけでなく、地方開催から始まるイベントによって、全国の遊戯王が盛り上がるとあれば、こんなに嬉しいことはありません!!!

デュエリストに貴賤(きせん)はないのです( ̄ー ̄)

こういった動きが今後のイベントにおいても続くことを願う次第です(*^^*)

https://twitter.com/gameshoparashi/status/1168805790972436480?s=20

  • ビジネス的な内容
  • 店舗の宣伝
  • YouTube
  • 有名人のお話
  • 本や講演会あるいはプレゼン

などなど、それぞれが個別に発信されることは普段からあると思います。

こちらの動画はそのすべてを内包した対談です。

自分自身、遊戯王のカード以外の部分で語る事が多い中、趣きのある企画と思えました。

フランクで分かりやすい内容で話されていて、すんなり見届けられました。

Tetsuさんが語っているものです。

まとめると『もう少し回り見て、もう少し考えよう。今良くてもいつか返ってくるよ』でしょうか。

遊戯王歴が長いからとか、社会経験が長いから、というわけではなく、両方を見て両方が作用してるんだよって言いたいところも見受けられます。

もちろん、コミュニティや人に限らずどちらも大切だと言えます。

何に対して言っているかはご愛嬌のようですw

・・・・・・・!?

 

それでは、今回はこの辺で。

スポンサーリンク

コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥2,422 (2020/12/01 16:50:06時点 Amazon調べ-詳細)
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥2,700 (2020/12/01 16:50:06時点 Amazon調べ-詳細)
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥4,550 (2020/12/01 16:50:13時点 Amazon調べ-詳細)
ほかの遊戯王のブログは、こちらから見ることができます。
遊戯王ランキング

オススメの記事

1

100%ポイント還元タイトル一覧 Kindleポイントが100%還元されるため、実質無料です。 NEW 賢者の弟子を名乗る賢者 THE COMIC 1 (ライドコミックス) すえみつぢっか,りゅうせん ...

2

様々な言語で刷られている遊戯王カードですが、その中に「アジア版」と「日本語版」と呼ばれている種類があります。 「アジア版」と「日本語版」はどちらも日本語で書かれたカードです。 「アジア版」とは、メイン ...

3

遊戯王シリーズの作品がAmazonプライムで見放題になっています。 現在、見放題に追加されているのは「遊☆戯☆王ARC-Ⅴ」 のみではありますが、遊戯王の歴代作品はしっかりとPrime Videoチャ ...

4

Skypeデュエル方法手順「Skype登録・設定方法」の記事を書きました。 ただ、WEBカメラを使わなくてもiPhoneをWEBカメラとして使ってSkypeデュエルができる方法を見つけましたので紹介し ...

5

公認や代表戦、CSなどの大会に向けて、遠方の方との対戦や調整のために「Skypeデュエルをやってみたいけれど、やり方が分からない」という話を聞いたのでまとめてみました。 なかなか時間の取れない社会人の ...

-コラム

Translate »

© 2020 初手フルハウス