書く人も読む人も楽しめる、そんな記事を。

初手フルハウス

コラム

【遊戯王 インタビューコラム】YCSJベスト8『オルターガイスト』「菅原かいむ」さん

投稿日:2018年10月8日 更新日:

予選のスイスドロー、決勝トーナメントとそのすべてが一本勝負で行われたYCSJ(Yugioh Champion Ship Japan)。

そんな中、「オルターガイスト」を使用してベスト8になった「菅原かいむ」(@Caym19274)さんににお話を伺ってきました。

それではかいむさんよろしくお願いします!

YCSJベスト8「菅原かいむ」さん(オルターガイスト)

大会はどんな雰囲気でしたか?

-YCSJ全体を通して、会場内はどんな感じでしたか?

僕たちが普段参加している非公認のCSとは違って、勝ちに来てるというよりは楽しみに来てる方が多かったという印象です。 対戦前後に会話することも多く、とても楽しい大会でした!

デッキ環境や試合形式について

-YCSJでのデッキ環境や試合形式についてはどうでしたか?

機械騎士やサイバーなど、後攻を選んでくるデッキがけっこう多かったと思います。閃刀姫で後攻を取っている方も結構いたようです。

シングル戦で制限時間が25分と短く、さらに引き分けるとお互いが「負け」扱いになってしまうルールでしたので、あまりよくないことになる前に勝負を決められるようにしました。

対戦動画

※44:40~55:15辺りまでがかいむさんの試合になります。

使用したデッキレシピ、使用するに至った経緯について

-YCSJで使用したデッキレシピ、使用するに至った経緯について教えてください。

【 モンスター】20枚

エフェクト・ヴェーラー×2
オルターガイスト・クンティエリ
オルターガイスト・シルキタス×2
オルターガイスト・マリオネッター×3
オルターガイスト・マルチフェイカー×2
オルターガイスト・メリュシーク×3
ダイナレスラー・パンクラトプス
増殖するG×3
灰流うらら×2
屋敷わらし

【 魔法 】6枚

スケープ・ゴート×2
ワン・フォー・ワン
強欲で貪欲な壺×3

【 罠 】14枚

オルターガイスト・プロトコル×2
オルターガイスト・マテリアリゼーション
パーソナル・スプーフィング×3
無限泡影×3
王宮の勅命
神の宣告×2
神の警告×2

【 エクストラ 】15枚
サクリファイス・アニマ
リンクリボー×2
リンク・スパイダー
オルターガイスト・ヘクスティア×2
トロイメア・ケルベロス
トロイメア・フェニックス
プロキシー・ドラゴン
オルターガイスト・プライムバンシー
シューティングコード・トーカー
トランスコード・トーカー
トロイメア・ユニコーン
星杯戦士ニンギルス
ファイアウォール・ドラゴン

普段のCSではオルターガイストを使っているので、上手くはないですが他よりは使えると思ってオルターガイストを選択しました。

デッキの構築は、新潟や関東の方からアドバイスをいただいたのですが、当日の受付ギリギリに入れ替えられるだけ入れ替えたので、少しごちゃごちゃとした構築になってしまいました。

カードの採用理由

-カードの採用理由について教えてください。

クンティエリ以外の『オルターガイスト』カード13枚+パーソナル・スプーフィング3枚

クンティエリ:ミラーでメリュシークの攻撃やあまりわからないデッキ相手やフェイカーのサーチ先。

手札誘発:広く使いやすい手札誘発を入れました。デッキ枚数40枚で1枚引ける確率が8割越える最低限の枚数にしました。

パンクラトプス:主にボーダーの回答札のかさ増しや手札誘発で中途半端になっている展開デッキのフィールドの処理、よくわからないデッキ相手でのアドバンテージの取りやすさが魅力的だと思い、絶対被らない1枚のみの採用にしました。

ワンフォーワン、強欲で貪欲な壺、スケープゴート:とにかく手札事故が気になるデッキなので、初動のかさ増しとして入れるだけ入れました。 スケープゴートは1枚でヴェーラーやウィドウアンカーや無限泡影で妨害されずにトランスコードトーカーとシューティングコードトーカーをリンク召喚して、相手のモンスターを1~3体戦闘破壊しながら1~2枚ドローすることができます。

神の宣告×2、神の警告×2:本当は神の通告も入れたかったのですが、当日に見当たらず4枚だけになってしまいました。どのデッキにも強く使いやすいので6枚入れた方がいいと思います。

リンクリボー、リンクスパイダー、プロキシードラゴン、トランス、シューティング、ファイアウォール:スケープゴート用

その他はほぼ必須枠だと思います。

デッキの展開、強みや弱点について

-オルターガイストの展開方法について教えてください。

プロトコルを維持しながら、フェイカーで妨害や後続を確保してアドバンテージを取って展開していきます。

メリュシークのダメージステップ中に相手フィールドのカードを『墓地へ送る』やシルキタスの『手札に戻す』効果など、一度回ると後続が途切れにくい事、幅広いデッキタイプに有利を取りやすい事が強みだと思います。 弱点については、ボーダーを処理する手段がとても少ないことと、カードを伏せることが多いため、レッドリブートに弱いです。

YCSJで対戦した試合について

-YCSJで対戦した試合について

1本勝負でしたが、対戦回数が多かったのであまり覚えていません……。ただ、メインギミックが全く回せない手札で、スケープゴートを使ってトランスコードトーカーとシューティングコードトーカーを出して、相手のモンスターを処理しながらシューティングコードトーカーのドロー効果で初動や妨害札を引いてゲームを有利に持っていた試合は印象に残っています。あとは、強欲で貪欲な壺で初動にたどり着けたことが多かったです。

物販などでは何か購入されましたか?

-購入された物販などはありますか?

決勝トーナメントが始まる前に時間はあったのですが疲れてしまっていて、何も購入できませんでした。 デスポリスのセットはちょっと欲しかったです……。

最後に一言

-最後に一言いただけますか?

普段参加している大会とは違う雰囲気だったので新鮮でとても楽しかったです。 運営された方々、参加された方々お疲れ様でした!

 

かいむさん、今回はお話を聞かせて頂いてありがとうございました。

他のYP仲間と多くの大会に遠征して結果を残している「菅原かいむ」(@Caym19274)さんの今後の活躍とTL上の話題に期待しています!

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございましたφ(^ー^)ノ

スポンサーリンク

ほかの遊戯王のブログは、こちらから見ることができます。

-コラム
-

Translate »

Copyright© 初手フルハウス , 2018 All Rights Reserved.